×閉じる

YDA/GDN ディスプレイアドネットワーク広告

GDN、YDAとは?

▶︎GDNとは

GDNとは、「Google ディスプレイ ネットワーク」のことです。(※1)ディスプレイ ネットワークの利用で、
何百万ものウェブサイトやアプリ(YouTube や Gmail など)のユーザーに広告で訴求できます。

Googleといっても、Google 検索以外の場所でも利用可能です。

3500万ものウェブサイト・アプリユーザーに訴求

機械学習により、効率的に広告を向上することができます。

【利用可能なターゲティング例】

  • ・年齢
  • ・性別
  • ・地域
  • ・曜日,時間帯
  • ・デバイス
  • ・興味関心
  • ・子供の有無
  • ・世帯年収
店舗から半径○kmに広告配信地域の設定が可能

▶︎GDN 掲載例イメージ

GDNの掲載例イメージ

▶︎GDN 掲載先

  • 読売新聞
  • 日経ビジネス
  • ITmedia
  • 日刊スポーツ
  • @cosme
  • auスマートパス
  • Response
  • シネマトゥデイ

▶︎YDAとは

YDAとは、「Yahoo!ディスプレイ アドズ」の略です。YDAには、予約型と運用型があります。

ただし、運用型のみをYDAと呼ぶ人もいます。

▶︎YDA予約型とは

  • ・出稿目的が「認知向上」
  • ・ブランディング効果が高い特別フォーマットが利用可能
  • ・予約形式で確実な配信が約束されている
  • ・Yahoo! JAPAN トップページを中心として、 視認性の高い領域へ迫力ある大きい広告を配信

【利用可能なターゲティング例】

  • ・性別,年齢
  • ・興味関心
  • ・購買意向
  • ・オーディエンスカテゴリー(属性,ライフイベント)
  • ・地域
  • ・曜日,時間帯
  • ・デバイス

▶︎YDA運用型とは

  • ・出稿目的が「獲得」
  • ・Yahoo! JAPAN 以外にも、多数の掲載パートナーに様々なタイプのフォーマットを配信
  • ・多彩なターゲティングを活用し、ユーザーへ様々なタイミングで接触可能
  • ・少額でも気軽に利用可

【利用可能なターゲティング例】

  • ・性別,年齢
  • ・興味関心
  • ・購買意向
  • ・オーディエンスカテゴリー(属性,ライフイベント)
  • ・地域
  • ・曜日,時間帯
  • ・デバイス
  • ・際取りターゲティング
  • ・類似ユーザー
  • ・サーチキーワード
  • ・コンテンツキーワード
都道府県市区群単位で配信地域を設定

▶︎YDA運用型 配信の仕組み

STEP.01

設定した、

  • 掲載面
  • 掲載日時
  • ユーザー特性

に当てはまる広告を選出

STEP.02

STEP.01で選出した広告に対して、入札価格と品質に基づくランクを算出

STEP.03

STEP.02のランクが高い順に、Yahoo!JAPANのサービスやパートナーサイト(朝日新聞,食べログ,livedoorNEWS等)に掲載される

▶︎YDA運用型 掲載先

Yahoo!JAPAN各サービス 掲載パートナー

▶︎YDAとGDNの違い

  • ・掲載面(YDA=Yahoo!のサービスと提携先、GDN=Googleのサービスと提携先)
  • ・予算の管理方法(YDA=リスティングとディスプレイ別々に入金、GDN=リスティングとディスプレイ一括で入金)
  • ・地域絞り込み(YDA=半径指定不可、GDN=半径指定可能)